Q&A(よくある質問と回答)

よくあるご質問や疑問点などをQ&A方式でまとめてみました。お見積依頼やご注文の際には必ず御覧ください。


質問者
納期が平均45日って、なんか長くないですか?
コスピた!担当者
これには少々事情がありまして、私達がご注文頂いている衣装は既製品とは違い、作業工程が多い衣装をお申込み頂く場合が多いのです。結果として平均値が大きくなってしまっている事情があります。

通常のオーダーメイド衣装であれば、2週間から3週間で仕上がるものが全体の8割を占めています。


質問者
衣装制作用の生地を持っているのですが、それを利用してオーダーメイド衣装を作ってもらえますか?
コスピた!担当者
はい。もちろん可能です。生地持ち込みの制作は生産管理がきちんと行える日本国内工房での制作作業になります。

質問者
業者向けの販売や制作を行っていますか?
コスピた!担当者
業者向け制作(業販)もご用意しております。詳しくはコスピた!(contact@cospita.com)までお問い合わせ下さい。

質問者
見積は料金が発生しますか?
コスピた!担当者
お見積に費用は発生しません。

質問者
送料無料とお聞きしましたが、日本全国が無料ですか?
コスピた!担当者
大変恐縮でございますが、送料無料エリアは日本国内の一部地域のみの対応となっています。離島や北海道・沖縄については送料実費をご負担頂いております。

また、サイズは平均的な梱包サイズ(60から100サイズ)に限らせて頂いております。


質問者
オーダーした衣装のサイズが少し大きい(小さい)のですが、どうしたらいいですか?
コスピた!担当者
インターネットを通じたオーダーメイド制作は、詳細な採寸が難しいのでどうしてもサイズの誤差が生まれがちです。

そこでコスピた!では、オーダーメイド制作させて頂いた衣装について、サイズ修正サービスが付属しています(2017年1月04日以降ご注文分)。

このサービスにより、体にぴったりとフィットするような衣装でも、安心してオーダーメイド依頼をして頂けます。


質問者
コスピた!で制作する衣装はどこで作られていますか?
コスピた!担当者
コスピた!では、ご予算に合わせて海外と日本で生産工程を使い分けています。一般的に海外での制作はコストを抑えた作り方で、日本国内生産は品質と再現性を重視した作り方で衣装をご提供しています。ちなみに、海外工場は中国、タイの複数の縫製工場と提携しています。

もちろん、お客様のご要望により、すべての作業に日本国内で生産する「メイド イン ジャパン」も提供しております。


質問者
何故コスピた!は他のお店より圧倒的に安いのですか?
コスピた!担当者
まず、コスピた!はオーダーメイド専門オンラインショップで、完全受注生産となっています。

これは余計な在庫を持たずに運営できるので、在庫維持のコストを削減する事ができます。

広告に関しましても、随時データを収集していますので、広告コストに対してのパフォーマンスが悪い広告母体はすぐに撤収しています。

また、コスピた!をご利用して頂いたお客様は高い確率で再度当店をご利用して頂いておりますので、更に広告コストを下げる要因となっています。

更に、材料に関しましてもロスアンジェルスや上海などの大きなマーケットで直接良い材料を低コストで仕入れています。

基本的にオーダーメイドは非常に高額な衣装です。

1つのイメージという形のない状態から、世界で1着だけの衣装を制作する過程には、熟練のデザイナーやテイラーなどの多くの人間が時間をかけて修正を加えながら制作する必要があるからです。これは世界中どこでも変わりません。

しかしだからと言って、多くの衣装屋さんが適正な価格で制作しているとは私共には思えません。

努力次第でオーダーメイド品でも安く出来るのです。現在でも低価格を実現していますが、更にコストを削減できるように日々努力させて頂いております。

コスピた!では、以上のような思い・要因で出来る限り余計なコストを下げてお客様に良い衣装を提供させて頂いております。


質問者
衣装の制作期間はどの程度ですか?
コスピた!担当者
デザインによって大きく異なりますので、一律でどの程度と定める事が出来ませんが、大体どのようなデザインの衣装でも、通常は4週間から2ヶ月程度となります。

ただ、コミケのような大きなイベントがある1ヶ月前などは沢山のご注文を頂きますので、その場合は、ご注文が早い順番に制作となります。

ですので、 込み具合によっても異なります。コスピた!では、各自治体開催等のお祭りの衣装も手がけておりますので、夏祭り前も比較的混雑が予想されます。

もし、生産能力以上のご注文がある場合は、その都度オーダー受付を一時休止させて頂きます。

造型物は別工程での制作となりますので、造型物又は造型物を含んだ衣装、又は複雑なデザイン等の場合、通常以上になる場合がございます。

また、完全1点のオーダーメイドの性質上、各検品時に修正等の工程が発生する場合もございますので、状況によって通常以外の制作期間になる場合もございますので、量産以外の正確な納期保障は行っておりません。

尚、他の業者さんでは、1年以上になる所が多くございますが、コスピた!では余程複雑な衣装で無い限り通常そのような長期になる事はございません。


質問者
既存品の取扱はないのですか?
コスピた!担当者
コスピた!では、衣装に限りましてはオーダーメイドのみのお取扱となっており、既存品の販売は致しておりません。

工場で大量生産すると、確かにお安く販売する事が出来ますが、全て同じデザインとなり、品質の低下にもなってきます。

コスプレ衣装やステージ衣装は、通常の衣類とは違い、着用者様それぞれのイメージが具体的な形になった衣装だと思いますので、コスピた!はオーダーメイド専門とさせて頂いております。

最近は、アジア製等の非常に安価な既存品が出回っており、誰でもどこでも入手できるようになっていますので、コスピた!はあえてオーダーメイド専門に特化しております。

オーダーメイドは非常に手間のかかる作業ですので、大手の会社は嫌がっているのが現状です。

お取扱しているところも、その分のコストも上乗せして、オーダーメイドは非常に高価になっております。

ですので、オーダーメイドに特化する事によって、品質の向上と低価格を実現しております。ただ、ウィッグや小物パーツなどの既存品はご提供させて頂いております。


質問者
見積時の予算はどのようにして決めればいいですか?
コスピた!担当者
まず、オーダーメイド価格を大きく左右するのは、材料費(主に生地代)とデザインです。

お見積依頼のページには、一般的なランク生地を使用した基本の料金例を記載しておりますので、参考にして下さい。

見た目にも複雑なデザインの場合は、やはり工賃が多くなります。

生地のみを良いものに変えたとしても、大体の場合、工賃はほぼ同じですのでこちらも参考にして下さい。(ただ、特殊生地などを使用の場合、特殊加工が必要になる場合がございますので、この場合はコストが高くなります。ですので、大体工賃は変わりませんので、生地のランクを落として、安く制作する事も可能です。

生地にはそれぞれランクがあり、「色」や「手触り」に違いがあり色合いの深みが大きく違います。

簡単に言いますと、生地自体に「高級感があるか、ないか」の違いです。

よく勘違いされますが、ランクが低い生地は、破れやすいとか色落ちがあるなどの事を聞きますが、決してそのような事はございません。

それは生地種類の違いであり、ランクではありません。

そのような低品質の生地は、今ではあまり誰も買わないので、LAや上海などの大きなマーケットでも滅多に見かけません。

ですので、どんなに安い生地でも、普通に販売している衣類と同様又はそれ以上の品質はあると思って頂いて大丈夫です。

コスピた!では、お客様のご要望にあった生地をチョイスさせて頂き、その見積価格を提示させて頂きますので、ご予算はここまでなら出せるという金額で問題ありません。


質問者
安く制作しても生地や衣装の品質は変わりませんか?
コスピた!担当者
まず、上部の生地の部分で説明させて頂きましたが、海外工場で制作する衣装は、ほぼデザインと生地に比例します。衣装制作工程のコストはそれ程変わりません。

それとは反対に、日本国内で制作するコスプレ衣装は、細部まで丁寧に作り上げるために、あらゆる面でコスト増は否めません。しかし、ほとんどの場合は、日本で制作したものが細部の再現性が高い場合がほとんどです。

コスピた!でのご注文時には、「海外での作業」か「日本国内での作業」かを選んで頂くことができます。

 

コスピた!では、特殊な技術と設備が必要なウェディングドレスや民族衣装なども多く制作している実績と技術がございますので、どちらでの制作でも満足して頂ける衣装を制作いたします。

「海外」か「日本」のどちらが良い衣装が出来上がるかは、制作する衣装によっても大きく変わります。まずはお気軽にご相談下さい。


質問者
制作開始後に追加料金は発生しますか?
コスピた!担当者
お見積時に料金を提示させて頂き、その後お客様のご希望・ご要望によって最終的な料金が決定致しますので、制作開始後の追加料金の発生は一切ございません。

質問者
デザインの資料はどのような物が良いですか?
コスピた!担当者
デザインの資料となるものは、可能であればフロント・サイド・バック及び詳細部分が明確に書かれた手書き3点基本資料が理想ですが、ご用意が難しいようであれば、どのようなものでも結構です。

たとえば、雑誌の切抜きや写真・画像などなんでも結構です。

ただ、どの部分がどのようになっていると、わかる物が必要です。

出来る限り、フロント・サイド・バックの細かい部分の資料があれば良いのですが、ご用意が難しいようであればある程度は裁量判断で制作可能ですので、全体的なイメージがわかる資料でも結構です。


質問者
造形物や靴はどの程度制作できますか?
コスピた!担当者
靴についてですが、靴の制作を衣装・造形物と分けて制作出来る環境を構築しておりますので、比較的複雑なシューズ・ブーツのデザインでも制作する事が可能です。

また、靴単体でのご注文も受付させて頂いております。

造形物に関しては、バッチや小物であれば、比較的問題なく制作可能ですが、大きなサイズのものやフルメタルのものなどは、受付できない場合もございます。


質問者
海外発送は行っていますか?
コスピた!担当者
はい、海外発送も承っております。発送は、EMSやDHLでの輸送となります。

担当がおりますので、ご注文や見積依頼の際は、日本語・英語のどちらでも結構です。